ペアーズ調査隊

ペアーズ(Pairs)という人気マッチングアプリに、業者やサクラが本当にいるのか?徹底的に調査してみた

ペアーズを利用して出会う

ペアーズで出会えないと怒っている男性必見! 押さえるべき5つの攻略のポイント!

更新日:

どうも。ダイスケです。

僕がペアーズを利用し始めたばかりの頃、30歳を目前にして1年以上彼女がおらず、強いあせりを感じていました。

そんな僕と同じように悩み、ペアーズを始めてみた・・・という人は多いと思います。

でもせっかく始めたペアーズで、全然出会えないなぁと感じている方もいることでしょう。

実際にネットの口コミなどを見ていると、「ライバルが強い」とか「飽和している」といった理由で、出会えないことを正当化している人もいますよね。

この意見がまるで的外れというわけではなく、確かにライバルが多いと感じることはあります。

しかしペアーズで出会えないのは、ただ単に基本的なポイントをおさえられてない・・・ということが大きいんです。

ペアーズで出会えないと怒っている男性必見! 押さえるべき5つの攻略のポイント!

実際に僕も、使いはじめの頃は、出会うところまでいけてませんでした。

ですが、ちょっとしたことに気をつけるようになっただけで、最終的には今の彼女と出会うことができました。

そこで今回は、僕がペアーズで出会うために気をつけた、5つの基本的な攻略ポイントを紹介していきます。

もし、まだペアーズで出会えていないという方は、ここで紹介するポイントだけでもおさえてみてください。

少し意識するだけでも、しっかりと女性と出会えるようになりますよ。

実際に非モテだった僕も、以下にのポイントをおさえるだけで、ペアーズ で出会えましたからね。

なぜペアーズを使っても出会えない男性が多いのか? 

ペアーズは会員数700万人以上、マッチング総数が累計5,600万組以上のマッチングアプリです。

ですので何も考えずに使っているだけでも、普通に出会えます。

しかし、それにも関わらず、なぜ出会えない男性がいるのか?

その最大の理由は、待ちの姿勢でいるからです。

マッチングアプリは基本的に、女性が圧倒的に優位です。

なぜペアーズを使っても出会えない男性が多いのか?

そもそも女性は男性ほど、むやみに出会いを求めませんからね。

だからこそ、ほとんどのマッチングアプリが、女性料金を無料にして集客しているんです。

また女性は、自分からアプローチせずとも、男性からアプローチされるのが普通です。

つまりマッチングアプリで出会うためには、まずは男性から積極的に行動すること!

これは、鉄則とも言えるほど重要なことです。

出会えない男性がおさえるべき5つのポイント

積極的に行動することを理解できたら、次は出会うためのポイントをおさえましょう。

僕が日頃から気をつけているのは、本当に以下で紹介する5つのポイントだけですよ。

その1:読まれるプロフィールづくり

1つめのポイントは、プロフィールです。

書くのは難しいですが、女性に興味を持って読んでもらうためにも、安心感を持ってもらうためにも必須です。

読まれるプロフィールづくり

ここで押さえておきたい点は「仕事、趣味、特技、性格」の4つです。

しかし、ただ4点を書けばいいわけではありません。

以下の2つを意識して書くことが大切ですよ。

  1. 自分はどう思われたいのか?
  2. 相手に求めることは何か?

もちろん、長く書けばいいというものでもありません。

大事な箇所だから...と気合を入れて書く方もいますが、長すぎても読まれませんからね。

要点さえ押さえていれば、必要以上に長くする必要もありませんよ。

例えば、バスケやスポーツ観戦が趣味だとすると、そういう女性と出会いたいと書きます。

例:「休みの日は、友人とバスケをしたりスポーツ観戦をするのが趣味です。同じようにバスケ好きな方。スポーツ観戦が好きな方がいれば嬉しいです。」

そうやって書いておけば「私と同じように、スポーツ観戦が好きなところに興味を持ちました」と言われることもあります。

またそのようにメールをもらえれば、スポーツに関する話題で盛り上げることもできます。

このように、相手に求めることや知って欲しいことを書くだけで、相手側も自分と合うかどうかを判断しやすくなります。

参考にしてみてくださいね。

あと詳細プロフィールに関しては、答えられるところはなるべく全て答えてください。

またニックネームはイニシャルではなく、呼びやすい名前にしておきましょう。

それだけでも、女性がなんて呼べば良いか困らなくてすみますよ。

その2:興味を持ってもらう写真選び

写真については、3枚以上登録しましょう。登録しないのは論外ですよ。

そこで少なくとも1枚は、顔がわかる写真を登録しなければ相手にされません。

興味を持ってもらう写真選び

プロフィール全体の雰囲気も女性は重視するので、顔写真がないと不誠実な人と受け取られます。

ただし顔写真を登録するときには、以下のような写真は避けましょう。

  1. 自分で撮った写真
  2. 集合写真の切り取り、プリクラ
  3. 髪型やポーズがちゃらい写真

やりがちなのが1番です。

適当な写真がなかったときに、自分で鏡を使って撮った写真をつかう男性は多いですよね。

ですが、これは印象が悪いんです。

「撮ってくれる友達がいねーのか」とか「もっと良い写真つかえよ」と思われます。

女性も自撮りしてますが、女性の自撮りは計算され尽くした奇跡の一枚。

男性の自撮りは適当さがでているので、ダメみたいです・・・

特に部屋で自撮りしているような写真は、論外みたいですよ・・・

2つ目の集合写真やプリクラも、写真がぼけたり画質があらくなるのでダメ。

3つ目も、「痛い」「客観視できてない」と思われるのでダメ。

他にキメすぎている写真。変なポーズをしている写真なども全てNGです。

じゃぁ何の写真ならいいのか?

以下のような写真なら女性ウケばっちりです。

これは女性からも確認済みなので、間違いありません。

  • 甥っ子など子供と一緒にうつった写真
  • ペットや動物と一緒にうつった写真
  • 外で友人などに撮られた笑顔の写真
  • 旅行先など、キレイな背景をバックに撮影した写真

メインの顔写真が決まったら、今度はサブ写真を登録してください。

サブ写真は文字だけで伝わらない、自分らしさを表現しましょう。

自分の好きな風景や食べ物、動物や趣味の写真などがいいですよ。

大切なことは、プロフィールの内容とつながっていることです。

例えば「おいしいものを食べるのが好き」と書いたなら、今まで食べた物の中で、一番気に入っている写真を選ぶといった感じです。

サブ写真は、メッセージのやり取りをするときの話題にもなるので、ぜひ登録しておきましょう。

その3:出会いにつなげる検索方法

年齢は30歳までで、身長は170cm以下で...といった感じで、誰しも好きな女性の好みはありますよね。

それに加えて、自分にマッチする人を見つけやすい検索方法があります。

それは、コミュニティ機能から検索することです。

出会いにつなげる検索方法

コミュニティとは、自分の好きなものや趣味、恋愛観など、マッチしたグループに入ることです。

プロフィールからも自分のことを知ってもらえはしますが、コミュニティに参加することで、より自分についての情報を伝えられます。

ペアーズにはメジャーなものからニッチなものまで、コミュニティが8,000個以上存在します。

そして、自分と同じコミュニティにいる女性は、好みが似ており、同じ趣味を持っている確率も高くなります。

ですからコミュニティから探すだけで、よりマッチした相手を見つけることができるのです。

さらに、マッチングを増やすためにオススメなのが、登録して3日以内の女性を検索する方法です。

まず女性は、男性に比べて「いいね!」が多くもらえる環境にあります。

そのため人気になると、全ての「いいね!」を確認する余裕もなくなります。

しかし開始から3日以内の女性なら、ライバルも少なく、アクティブユーザーであることも期待できます。

ですので、マッチングする可能性がグッと高くなるんです。

このように登録日やコミュニティ機能を使って検索することで、マッチングしやすい女性に出会いやすくなります。

出会えないと嘆いている男性は、ぜひ試してみてくださいね。

その4:メッセージの送り方とやり取り

マッチングして最初のメッセージで「◯◯です、よろしくね!」と、一言で送ったりしていませんか。

まだよく知らない相手からのメッセージで、名前と挨拶しか送られてこなかったら…どう返していいのか困りますよね。

だからメールの返事が返ってこないんです。

女性は、よほど好みの男性でもない限り、返すのがめんどくさくなれば返信はしなくなりますよ。

メッセージの送り方とやり取り

このように、せっかくマッチングしても連絡が取れなければ意味はありません。

ですので、そういった機会損失をなくすためにも、相手が返しやすいようにメッセージは工夫しなければいけないんです。

初めてのメッセージでは、挨拶や簡単な自己紹介をするのはもちろん。

「なぜいいねをしたのか」という理由も一緒に添えて送ると、返信が返ってきやすいですよ。

女性は、自分に関心を持ってくれる男性に興味をもちますからね。

そのため「いいね!」をした理由をしっかり伝えることで、きちんと相手に関心を持っていることを伝えられます。

挨拶と名前だけでは、相手からもそれだけの内容で返信が来てしまうため、次に何を話せばいいのか悩んでしまいますよ。

しかしお互いに理由を話すことで、次の話題に繋げられるような、きっかけも得やすくなります。

またマッチングができたら、なるべく早めにメッセージを送ることも大切です。

時間がたつと女性は「そこまで自分に興味がないのかも」と感じて、チャンスを逃しかねません。

忙しいタイミングもあると思いますが、なるべく早い連絡を心がけましょう。

そして2通目以降は、相手からの返信に合わせつつ、自分の話よりも相手に質問をして話を引き出してください。

質問するポイントは、相手が入っているコミュニティから選ぶとラクです。

コミュニティに入っている事柄は、相手の話しやすい話題であることが多く、話が広がりやすいです。

その5:デートの誘い方と行き先

メッセージが1週間くらい続いたら、デートに誘ってみましょう。

1週間も連絡が続くということは、相手もそれなりに自分に興味を持っているはずですからね。

「もしよかったら、一度食事でも行きませんか?」などと、ストレートに誘ってみるといいですよ。

この時、仲良くなっているならタメ口でもOKですが、「会おうよ~」という軽いノリよりはオススメしません。

あまりにも軽いノリだと、逆に警戒されることもあるので、ストレートに誘うほうがオススメです。

デートの誘い方と行き先

次に出会う場所ですが、オススメは相手が入っている、飲食系のコミュニティから選ぶことです。

さらに相手が住んでいる場所などから、行きやすい所を選ぶと、断られにくくなります。

僕は彼女がビール好きだったこともあり、ビールの種類が豊富なお店に行きました。

飲むのが好きなタイプだったので夜に会いましたが、女性によっては初めて会うのが夜というのは、不安という方もいます。

その際には、お昼に誘うとOKがもらいやすいですよ。

特に、おしゃれなカフェは誘ってOKをもらえる確率が高いです。

オシャレなカフェは好きな女性は多いので、夜に比べて誘いやすいのかもしれません。

おしゃれなカフェはデートに誘ってOKをもらえる確率が高い

ただし決めきれない場合は、複数の候補を出して、相手に選んでもらう形でもいいと思いますよ。

また基本的に、初めて会う時には男性側が支払うのが鉄則です。

自ら支払うと言ってくる女性もいますが、その場合も割り勘ではなく「今回は払うよ。次回からでいいよ」と、一言添えましょう。

添えることで、女性側もおごられたことに後ろめたさを感じず、さりげなく次回へ誘うきっかけにもなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

もしかしたら、細かいポイントが多い、と思った方もいるかもしれません。

それに、すぐに全てのポイントをマスターするのは難しいでしょう。

しかしこれらのポイントを心掛けるだけで、今まで以上に出会う確率が上がるのは確かです。

またメッセージに苦手意識を持っていた方。

どうやってデートに誘えばいいのか悩んでいた方も、今回の記事は参考になるはずです。

ぶっちゃけ、1回でもメッセージが続き会うことができれば、感覚をつかんで自信もつきます。

そうなれば、次の出会いにもつなげやすくなりますよ。

もしこれまでに、ペアーズで出会うことができなかったという方は、もう一度恋人作りにチャレンジしてみてください!

出会えないと嘆いていたのがウソのように、いい出会いが期待できると思いますよ。

なんと言っても、ペアーズは一番盛り上がっているマッチングアプリ ですからね。

-ペアーズを利用して出会う

Copyright© ペアーズ調査隊 , 2018 All Rights Reserved.